保険金お支払い例
近隣トラブル

 
近隣トラブル

騒音問題や嫌がらせなど、ご近所トラブルにおける保険金お支払い事例をご紹介しております。

※ 保険金のお支払い額は一例であり、支払額を確約するものではありません。
※ 弁護士費用は例示のものであり、事務所や事案によって異なります。実際の費用はご依頼いただく弁護士事務所にご確認ください。
※ 着手金・報酬金以外に印紙代などの実費がかかることがありますが、実費は補償対象外となります。
※ 結果・判決・賠償及び示談の金額は一例であり、ケースによって異なります。

お隣の騒音被害

トラブル内容

夜中に大音量で音楽を流すなどマンションの隣室からの騒音が激しく、住人には再三申し入れを行ってきたが改善されなかった。そのうち、不眠などの身体症状が出てきたため、弁護士へ委任のうえ慰謝料など250万円を請求。相手方は支払いに応じる姿勢をまったく示さなかったため、やむなく訴訟を提起。

弁護士ご依頼後の結果

経済的利益500,000円

録音などの客観的な証拠が採用され、当方請求に対して合計50万円の支払いを認める判決が下された。

お支払い保険金

合計231,000円

弁護士費用と保険金支払額の内訳

  弁護士費用 支払保険金 自己負担額
着手金 220,000円 154,000円 66,000円
報酬金 110,000円 77,000円 33,000円
合計 330,000円 231,000円 99,000円

お隣からの嫌がらせ

トラブル内容

マンションンの自治会で意見を出したことが気に入らなかったらしく、隣人らからの嫌がらせが始まった。大人に対しては無視、子供に対しては一緒に遊ばない、暴言を浴びせるなどの対応が続いた。弁護士へ相談のうえ、加害者に対して人格権の侵害として慰謝料300万円を請求。

弁護士ご依頼後の結果

経済的利益300,000円

支払に応じなかったためやむなく訴訟を提起した結果、録音などのデータが証拠として認められ、加害者全員で総額30万円の支払いを認める判決が下された。

お支払い保険金

合計261,800円

弁護士費用と保険金支払額の内訳

  弁護士費用 支払保険金 自己負担額
着手金 264,000円 184,800円 79,200円
報酬金 110,000円 77,000円 33,000円
合計 374,000円 261,800円 112,200円

隣の空き家が壊れて新車が破損した

トラブル内容

隣家は長いこと空き家になっており、メンテナンスもまったくされていなかった。ある日、屋根瓦が4、5枚落下し、メルシー加入者が所有する新車を複数個所傷つけた。それ以外にも、家屋の窓ガラスならびに駐車場の屋根など、あちこちに損傷が発生している。すべてを合算した修理費は約200万円。隣家の所有者に修理費を請求したが、不可抗力を理由に支払いを拒絶された。

弁護士ご依頼後の結果

経済的利益2,000,000円

紹介を受けた弁護士へ委任し示談交渉をスタート。修理業者の協力もあって、不可抗力ではなくメンテナンス不足を主張できる材料も収集できた。訴訟も辞さずとのスタンスで臨んだ結果、最終的に請求額全額を回収することができた。

お支払い保険金

合計200,200円

弁護士費用と保険金支払額の内訳

  弁護士費用 支払保険金 自己負担額
着手金 110,000円 77,000円 33,000円
報酬金 176,000円 123,200円 52,800円
合計 286,000円 200,200円 85,800円