会社情報
お客様本位の業務運営について

 

お客様本位の業務運営に関する基本方針

株式会社カイラス少額短期保険(以下、当社)は「お客様に安心と安全を提供し愛され信頼され広く社会に貢献する。」ことを経営基本理念に、真にお客様の役に立つサービスを提供するため、以下の通り「お客様本位の業務運営に関する基本方針(以下、本方針)」を定め、企業文化としての定着を図り、お客様にとって最善の利益を追求した施策やサービスを展開するよう努めて参ります。また、本方針は取組状況やその時代における社会のニーズを鑑みながら、適宜見直して参ります。

方針1.お客様本位の業務運営
当社は経営基本理念に則り、お客様が求める保険商品や付随サービスの提供によって、お客様が日々直面する可能性のあるリスクを低減し、業務運営において常にお客様本位で行動するよう努めて参ります。

方針2.利益相反取引の適切な管理
当社はお客様の利益を不当に害することのないよう、利益相反の可能性がある取引を適切に把握・管理するための体制を整備し、維持・改善に努めて参ります。

方針3.重要な情報の分かりやすい提供
当社又は当社代理店が公表する情報について、お客様が誤認することないよう平易でわかりやすい情報提供に努めて参ります。

方針4.お客様にとってより良い商品・サービスの提供
当社はお客様のご要望や社会のニーズに的確に応えるため、お客様が求める新商品・付随サービスの開発に努めて参ります。

方針5.当社役職員並びに当社代理店に対する適切な動機づけ
当社はお客様本位の業務運営を遂行するため、指導・教育を適宜行って参ります。

お客様本位の業務運営に関する取組状況

重要事項等の説明(対応する方針1,3)
当社ではお客様に保険契約の内容をご理解いただくために、保険契約の募集に際し、商品の仕組みや補償内容、保険料に関する事項などを記載した「重要事項等説明書」を提供し、ご説明しております。常時確認ができるよう当社ホームページ上にも記載しており、またお客様のご要望に合わせて郵送にてお送りする体制を整えております。

様々な連絡方法の提供(対応する方針1,3,4)
当社ではお客様の利便性を高めるべく、コールセンターでのお電話(フリーダイヤル)やホームページからのお問い合わせだけでなく、LINE公式アカウント(LINE株式会社)でもお客様からのお問い合わせに対応できる体制を整えており、お客様にご理解を深めていただけるよう常に情報提供に努めております。

分かりやすい募集資料の提供(対応する方針1,3,4)
当社では重要事項説明書やホームページ上において、専門用語の平易な言葉への言い換え、補足説明や例示の記載、図示などを行い、お客様へより分かりやすく情報を提供するよう努めております。

利益相反の適切な管理体制の構築(対応する方針2,5)
当社では利益相反取引管理の報告および措置に関する基本事項を社内規則に定め、定期的に管理しております。また社員研修を徹底し、問題があれば即時報告できる体制を整えております。

社員教育の徹底とチームプレイ(対応する方針4,5)
当社では、お客様へ常に誠実に高品質なサービスを提供することを目標に掲げ、社員の研修を行っております。また社員それぞれの強みを活かし社員同士がお互いに補完及び牽制しあえる関係を構築しながら日々より良いサービスの提供に努めております。

お客様からのご要望の管理(対応する方針1,4,5)
当社ではお客様から頂いたご要望やご指摘、またお叱りについても全社員で共有し、定期的に一つ一つのお客様の声について原因事実の調査を行い対応方法及び結果について分析しております。お客様のご要望を全社員が当事者意識を持ってしっかりと把握し、今後に活かせるよう努めております。

事故報告時のご不安の解消(対応する方針1,3,4)
当社では事故に遭われたお客様からご報告を頂く際に、速やかにご不安を解消頂けるよう、専門知識を持った社員でお客様のお申し出内容を整理し適切に保険金支払いまでの手順をご説明できるよう努めております。

保険金お支払い業務の品質向上(対応する方針1,3)
当社では保険金を速やかにお支払いできるよう、事故受付から保険金請求において電磁的方法を積極的に導入しております。また、お支払い保険金額やその内訳についてわかりやすいご説明に努めております。

高齢者・障がい者への配慮(対応する方針3)
当社ではご高齢や障がいをお持ちのお客様に対しても、当社の商品やサービスをご理解いただけるよう、お客様に合わせ合理的な配慮を踏まえた対応方法を規定し、分かりやすい説明に努めております。


《ご参考》金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」と当社基本方針との対応関係
金融庁が提唱する「顧客本位の業務運営に関する原則」(以下、「金融庁原則」という。)と当社「お客様本位の業務運営に関する基本方針(以下、当社基本方針)」および当社「お客様本位の業務運営に関する取組状況(以下、当社取組状況)」の関係は以下のとおりです。

金融庁原則 当社基本方針 当社取組状況
原則2 方針1 お客様本位の業務運営
方針4 お客様にとってより良い商品・サービスの提供
重要事項等の説明
様々な連絡方法の提供
分かりやすい募集資料の提供
社員教育の徹底とチームプレイ
お客様からのご要望の管理
事故報告時のご不安の解消
保険金お支払い業務の品質向上
原則3 方針2 利益相反取引の適切な管理 利益相反の適切な管理体制の構築
原則4 方針3 重要な情報の分かりやすい提供 重要事項等の説明
原則5 方針3 重要な情報の分かりやすい提供 重要事項等の説明
分かりやすい募集資料の提供
高齢者・障がい者への配慮
原則6 方針1 お客様本位の業務運営
方針4 お客様にとってより良い商品・サービスの提供
方針5 当社役職員並びに当社代理店に対する適切な動機づけ
様々な連絡方法の提供
社員教育の徹底とチームプレイ
お客様からのご要望の管理
原則7 方針5 当社役職員並びに当社代理店に対する適切な動機づけ 利益相反の適切な管理体制の構築
社員教育の徹底とチームプレイ
お客様からのご要望の管理

※金融庁原則には、各原則に付されている(注)を含みます。
※原則5(注2)および原則6(注2~4)は、当社の引受形態上、または該当する商品・サービスの取扱いがないため、当社基本方針の対象としておりません。金融庁原則の詳細につきましては、金融庁ホームページにてご確認ください。(https://www.fsa.go.jp

2022年5月30日
株式会社カイラス少額短期保険

友だち追加